スポンサードリンク


こちらから商品名などを入力して、お求めの商品などを検索できます。



FX 資料請求

株でもFXでも取引をするためには
まず口座を開かなければなりません。

銀行の口座ではないですよ。
証券会社やFX業者で口座を開くのです。

たいして難しいことではありません。
楽天銀行やジャパンネット銀行などのネットバンクで


口座を開いてらっしゃる方は、
ほぼ同じような手順でFXの口座を開くことができるんです。

ですからネットで簡単に申し込んですべて済ませてしまいがちなのです。


でもですね、資料請求は郵送で行うことをおすすめします。

ネットの情報だけではどうしても読み飛ばしてしまったり、
分かりづらい点もありますし、

それに、資料請求すると
それにいかに迅速に、丁寧に対応してくれるのか、
といった判断材料にもなるのです。


大切なお金を預けるわけですから、信頼のおける、
対応の丁寧な業者を選ぶことが大切です。


証券会社やFX業者のホームページで申し込めば
資料を郵送で送ってもらえますので、ぜひとも郵送を試してください。

業者によっては、電話をかけてくるところもあるようですが、
これは業者をアピールする戦略でもあるようです。


FX業者選びの、詳しい比較ポイントを知りたい方に、
こんなものがありますよ。
外国為替取引徹底比較サイト【KURABETE.JP】




証券会社関連




FX初心者はレバレッジは低めに

FXはレバレッジをきかせて小額の資金で、大金のトレードができるので、

資金が少ない初心者にとっては始めやすいのですが、

レバレッジが大きくなると当然リスクも大きくなります。

つまり、儲かる額も大きければ、損する額も大きくあるわけです。

初心者が始めるにはレバレッジ2〜3倍ぐらいが適切かも知れません。

USドルで考えれば30万から50万位の証拠金で1万ドル(1ドル約95円)の取引ぐらいがいいと思います。

慣れてくれば徐々に大きくしていけばいいと思いますが、

それでも5倍くらいにとどめておくことが無難です。

証拠金1万円からでもトレードできる業者もたくさんありますが、

資金はある程度(最低30万くらい)は貯めてから、はじめましょう。

サイバーエージェントFXの外国為替証拠金取引【外貨ex】



トレード関連

初心者が勝つために・・・

FXが勝つためには、特にしっかりしたマインドを持っていなかれば、

どんどん資金が減ってしまいます。

また、ビギナーズラックで最初に儲かってしまうと、

「FXなんて簡単!!」と思い込んで、どつぼにはまっていくパターンが多いように思います。

失敗する原因は、なんと言っても「ルールを無視する、ルールを破る」ことにあります。

ここには人間の心の弱さが問題になっているケースが多いです。

経験を積めば積むほど、メンタル面の重要さがわかってくるでしょう。

でも、大きな怪我をしないうちにしっかりとマインドコントロールを身につけるようにしましょう。




マインドコントロール関連

FX初心者はとりあえず経験

FX初心者の方は、経験がありませんので、まずはFXがどういうものなのかを経験してみる必要があります。

経験するといっても、必ずしも実際のお金を使う必要はありません。

大抵の業者ではデモトレードを行っておりますので、そちらで経験するとよいと思います。

デモトレードは実際にお金を使う必要はありませんが、

中でも、「バーチャルFX」としてトレード上位者には豪華なプレゼントをするところもありまして、

けっこう楽しみながらFXの勉強をすることができるのです。

もっとも有名なバーチャルFXといえば、

FXは外為どっとコムが運営するその名のとおり「バーチャルFX」

セントラル短資FXが運営する「デモトレードFX1」

FXCMジャパンが運営する【FXCMジャパン】らくちんFX

などがデモトレードの中でもトレード上位の人に商品がもらえます。

商品も高額で、やる気も出てくるのではないでしょうか?!